数年前に大好きな主人と結婚しました。

当時、結納や結婚式等でとてもお金がかかり、婚約指輪は購入しない方向で話が進んでいましたが、やはり形だけでも欲しいという思いが強くなり、主人に相談してみました。

主人は本当は婚約指輪を買ってあげたかったと言っていました。

結婚式の費用に回すためにと私が言っていたので、気を使っていたのだと思います。

高い指輪は欲しくないと言い、主人も納得してくれたので、後日婚約指輪を見に行くことになりました。

主人とは遠距離恋愛だったため、指輪を見つけるために地方から東京へ行き、様々な店舗を見て周りました。

婚約指輪専門の雑誌も読みながら、知識を得てから数日かけて探した後、一つのお気に入りの店舗を見つけました。

そのお店はデパートの一角にある、こじんまりとしたお店でしたが、店員さんの対応がとても良くて色々と相談することができました。

その店員さんは親身になって相談にのって下さり、お気に入りの指輪を見つけることが出来ました。

値段も予算内に収まったので大満足です。

最初はいらないと思っていた指輪でも、いざ指輪をしてみるととても嬉しくて毎日主人に感謝しながらつけていた気がします。

今は結婚指輪をしていますが、婚約指輪は私の大切な思い出として、大切に宝石箱に入れています。