婚約指輪は、男女が婚約を交わした際に用意される指輪です。

結婚指輪は、高い金額の指輪を用意する方が多いです。

婚約をした際に用意される指輪は、毎日身に付けれるように手頃な金額の指輪にする方が多いです。

最近では結婚指輪と婚約指輪を一緒にする方も増えています。

高い金額の指輪ですと毎日身に着けるのは躊躇しますが、手頃な金額で購入した婚約指輪でしたら、毎日気軽に身に付けることが出来ます。

結婚と婚約は人生において大切なイベントです。

結婚と婚約をした記念に指輪を用意することで、いつまでも結婚と婚約の思い出を大切にすることが出来ます。

付き合った当初に購入した指輪を婚約指輪にする方も増えています。

思い入れがある指輪でしたら、わざわざ高価な指輪を買わなくても十分に婚約指輪としての役割を果たしてくれるからです。

毎日身に付けれるように宝石を入れない指輪にする方が多いです。
参考リンク→http://www.eldarband.com/

ワンポイントに小さな石を1ついれる指輪にする方も多いです。

婚約をした日付や付き合った日付やお互いのイニシャルを指輪に刻印を入れる方もいます。

日付やお互いのイニシャルを刻印することでお互いをより想い合うことが出来ます。

婚約指輪は、婚約をする際に必要な指輪です。

お互いを大切にする上で必要とされている指輪です。